· 

私のANAタップ体験!!!

じっとしていても汗が噴き出てくるような暑い日で、イライラモード全開で、

メンタル的にかなりやられていました。

イライラの原因は分かっていたし、

イライラしても問題の解決にはならないのも分かっていたけど、

どうしようもない状態で、それでも、どうにか誤魔化しつつ日々を

過ごしていました。(今思えば、エネルギーの無駄遣いですよね。(笑))

 

そんな時に、ANAタップを受ける機会があり、半信半疑で受けてみることに.....

(効果などについて事前説明なしでした)

頭の中はタップを受けている間も考え事でいっぱいで、

ただただタップされるがままになっていました。

それがあるポイントにきた時に、

私のイライラ玉が、パーンって弾けたイメージが頭に浮かんだのです。

 

(:私のイライラのイメージ。イライラが塊になったものとでもいうのかな?!)

 

そうして、タップがすべて終わったら、頭も身体もすっかり軽くなって、

今までのイライラした感情もネガティブな考えもすべて消えていた.....。

 

これにはビックリで、今まで受けた施術では感じたことがなかった

メンタル的な効果を感じました。

 

タップ後に、そのポイントはイライラしている人が

反応しやすい部分だと知ったのです。

 

初めてタップを受けた日は、いつも以上に眠りが深く、

翌朝のスッキリ感が違いました。

 

あ~、こんなに簡単な施術で、こんなに楽になるんだと実感し、

ANAタップをみんなに体験してもらいたいと思い、ANAタッピストになったのです。

(実際のANAタップ習得はかなり大変でしたが…(笑))

 

 

生活をしていれば、良い時も悪い時もあるので、

またイライラは発生するしネガティブな思考に陥ります。

結局はストレッサーに対してアプローチし、そこを解決するしかないけど、

そうれはそんなに簡単なことではなかったりしますよね。

 

そんな時に、いろんなことでいっぱいになったこころとからだをoffにすると、

す~っと楽になる瞬間があります。

 

そのきっかけをくれるものの1つがANAタップだと思うのです。

それは、マッサージだったり、アロマセラピーだったり、

ヨガやジョギングでも良いと思のです。

 

私は、たまたまANAタップと相性がよくて、

疲れたら「ANAタップでoff」という習慣がつきましたけど、

ANAタップの他にも半身浴だったり、ヨガだったり、

様々なoffになる処方箋を持っています。

 

自分がいっぱいいっぱいになる前に、

「これでスッキリ!」を持っていると、生活の質が上がると思います。

 

ANAタップは疲れた時だけでなく、

ガシガシとやる気にみなぎり過ぎている時や、

何をやっても楽しくないし、グダグダでやる気が起こらない時にも

効果があると言われています。

 

ANAタップはネガティブ過ぎ、ポジティブ過ぎの時に、

「on/off」のスイッチとしてピッタリだと思うのです。

 

アロマセラピーやコンディショニングと組み合わせると、

より効果的なので、今後はANAタップ+αをご提供できるように

精進していきたいと思っています。

 

 

(あくまでも個人の感想です。ANAタップは医療行為及び治療ではありません。)